老け顔撲滅!シワ取り施術で若々しい顔を手に入れる

老けて見える原因はシワだった

しわをなくすための注意点

鏡を見る女性

しわを減らせる手術

顔にできてしまっているしわは、その人の印象を大きく左右するもので、時には年齢を感じさせてしまうため、本当の年齢よりも高齢に見られてしまう場合もあり、お手入れやシワ取りはとても大切です。この方法として最も一般的なのは顔の保湿ケアや表情のトレーニング、マッサージで、顔のむくみを取りながら保湿パックをしていくときれいな肌を維持したり、少しでもシワ取りができたりします。こうした方法でもどうしようもない場合は整形をして、しわになる原因を減らせば、一気にきれいな若々しい肌を手に入れることもできます。年齢からくるものであればどうしようもないこともありますが、整形や日ごろのお手入れで解決できる部分は大きいのであきらめる必要はありません。専用の液体を注射するだけでよい場合もあるため、必ずしもメスを入れるわけではありません。整形といわれるとどうしても顔を切って手術をするとイメージする場合がありますが、近年は注射などによる施術でもシワ取りが可能です。中でもよく知られているのがヒアルロン酸注射やボトックス注射です。これらは注射で溶液を皮膚に注入するだけでシワ取りができるため、おでこや目の周りなどでも簡単に実施できます。

使う薬や化粧に注意

メスを入れて整形する場合は患部が治るまでは顔に付ける薬やお化粧品にも気遣いが必要ですが、ボトックス注射などを利用するのであれば、そこまで表面につける薬剤に気を遣う必要はありません。注射をしてヒアルロン酸などを注入するだけでよい整形は近年特に人気が高いですが、肌が弱い方や免疫が落ちているときにはお化粧は控えめにするのが一番です。肌に直接影響がなくてもシワがなくなったからといって、肌に悪影響を与えたり、ストレスを与えたりするようなお化粧品を使用しているとまたしわになりやすくなってしまいます。整形施術をするときにある程度注意してもらえるので、それに従っていれば大きな肌トラブルになることはないですが、化粧水や保湿液などが施術後に肌に合わなくなることはあるので、施術直後に使うときは少しずつ付けていくのが安全です。注射をする場合は肌への刺激はほぼないですが、施術直後の生活として飲酒や直射日光は避けるように言われる場合があるため、夏場や飲み会シーズンに行う場合は注意が必要です。注射一本当たりの値段はそこまで高くはないですが、万が一トラブルが起きた場合に行う施術はかなり高額になる場合もあるため、慎重に整形を行うとよいです。

治療法と注意点

看護師と先生

シワ取りに役立つボトックス注射やヒアルロン酸注射は、整形外科で受けることができますが、妊娠中や妊活中には避ける必要があります。低コストで安全に受けられて、継続した分だけ痛みも少なくシワ取りができるため人気も高くなっています。

読んでみよう

糸を埋め込む施術

目を閉じる女性

肌にメスを入れる美容整形手術を受けた場合は、体の表面に手術の傷跡が残ってしまいます。また、術後の回復にかかる時間も長くなります。顔は一番人目につきやすい部位ですので、メスを使わない方法でシワ取り治療を受けたいと望む人がたくさんいます。現在では、その要望に応えられる治療方法が複数開発されています。

読んでみよう

注射でしわがとれる

男性医師

ボトックス注射でシワ取りをすることができ、妊娠中でなければ安全に整形を受けることができます。整形ペースも毎月少しずつ施術を受けていけば、肌の変化にも気付かれにくく、こっそりと確実にシワ取りをすることができます。

読んでみよう

ヒアルロン酸注入が人気

頬を触る婦人

安全なシワ取りに利用されるようになったヒアルロン酸注入は、副作用はほぼなく、施術時間も短いため人気が高いです。施術後に安静にできていれば効果も長持ちするため、シワ取りの整形の中でもより安全かつ低コストに効果が出る方法です。

読んでみよう